40.雷水解(らいすいかい):易占い六十四掛の意味

40.雷水解(らいすいかい):易占い六十四掛の意味

易占いの六十四掛のうち、震(雷)の掛である40番の「雷水解(らいすいかい)」の意味をお伝えします。

まず先に掛辞や象伝などの基礎を記載しますが、意味だけ知りたいという方は「意味」のところまで読み飛ばすかこちらをクリック(タップ)してください。

基礎知識としてオススメの記事

雷水解(らいすいかい)の基礎

雷水解(らいすいかい)の基礎

まず最初に雷水解の基礎を解説していきます。

基礎では易の基本構成である、掛辞・象伝・爻位(掛)の3つについてそれぞれ簡単に説明していきます。他の掛でも同様に基礎として紹介しているので、気になる人はこちらから他の掛もチェックしてみてください。

掛辞

解は、西南に利ろし。往く攸无くば、其れ来たり復りて吉往く攸有れば夙くして吉
読み:かいは、せいなんによろし。ゆくところなくば、それきたりかえりてきち。ゆくところあればはやくしてきち

問題が解決しつつあるので行動すると良い」という意味があります。

今まで起きていた問題が解決し始めるので、それを解決するために行動を起こします。良くなるというよりは、以前の平常時に戻るといった意味合いが強いです。

ただ、その問題が解決して、行動することをやめなければ良い方向にも進んでいくので幸先が良い掛とも言えます。

象伝

雷雨作るは、解なり。君子以って過ちを赦し、罪を宥す
読み:らいうおこるは、かいなり。くんしもってあやまちをゆるし、つみをゆるす

問題がやっと解決していく。トラブルや人に寛容になることで解決に繋がる」というのが象伝の大義です。

ここでは寛容という言葉を使っていますが、寛容の他に慈愛・愛情を持つことが大切であるということを説いています。大変な時期にトラブルや人に優しく接することは中々難しいですが、心がけてみてください。

各爻位

  • 初爻:分相応であれば大丈夫です。迷った時・困った時は知識のある人に相談しましょう。
  • 二爻:それなりの成果があります。失っていた物事が戻って来るでしょう。初志貫徹であってください。
  • 三爻:正しい道を行っていても分不相応な状況です。
  • 四爻:良くない人と縁を切れば必要な人と巡り会えます。
  • 五爻:下の人たち(部下や後輩など)を突き放し、心を改めてもらいましょう。実際、そのようになります。
  • 上爻:困難も乗り越えられます。順調に物事が進みます。

雷水解(らいすいかい)の意味

雷水解(らいすいかい)の意味

次は雷水解の意味を説明していきます。

ここで説明していく意味とは、全体を通した大まかな意味と占いゴト(占的)の運勢についての解説です。大義でお伝えするので、自分で占った時などに役立ててください。

大まかな意味

これまで続いていた辛い状況・トラブルから抜け出せます。やっと成果が見え始める、そんなイメージの掛です。

大変だった分、気が抜けやすくなります。気を抜くと抜け出せないまま、もしくは状況が悪化しやすくなるため手を抜かないように注意しましょう。

簡単な運勢

次に簡単な運勢の説明です。下記の一覧を参考にしてください。

願いごとやビジネス・仕事運・投資の運勢

  • 占的:願いは叶うので行動に移しましょう。
  • ビジネス:成功するので、タイミングをみてチャンスを掴みましょう。
  • 投資:良い状態(高騰)になるので、投資には良いタイミングです。
  • 就職:ご縁があります。進んでください。
  • 開業:良い時期です。進めて問題ありません。
  • 転職:ご縁があります。躊躇っているとチャンスを逃すので躊躇わず進んでください。
  • 方角:北、東
  • 色:ピンク、赤

雷水解(らいすいかい)の時は問題解決のための行動を

雷水解の時は、やっと問題が解決して良い方向へ進むタイミングが掴める時期です。そのための行動をすることで、困難から抜け出すことができるのです。ただ、気を抜いたり、物事に対して厳しくしたりすると状況は解決せず、また悪い方向に進みやすくなるため注意しましょう。

今回も解説を読んでくださりありがとうございました。ここでは私が趣味で学んできたことを簡単に解説しています。

易占いは奥が深く、人生やビジネス・投資などに活かすにはとても時間がかかります。もしすぐに的確なアドバイスが欲しい・状況を改善したいと思っているならプロに見てもらうことをお勧めします。

関連のおすすめ記事