易占いを自分でした時の結果の見方・読み方

易占いを自分でした時の結果の見方・読み方

易占いを自分でした時、結果の見方・読み方がわからないと占っても意味がありません。この記事では、初心者向けに簡単な易占いの結果の見方を解説していきます。

自分で易占いをする方法

コインで易占い

まず、自分で易占いをする方法も知っておきましょう。方法を知れば、人生や仕事・ビジネスや投資で迷った時にもすぐに自分でみることができるからです。

易占いを自分でする場合は、使うものもシンプルで特に購入することがありません。一般的なのはコインを使って行う方法です。ここでは6枚で占う場合と1枚で占う場合を紹介します。(3枚で占うこともできます)

詳しくは別の記事で紹介しますので簡単に説明します。

コイン6枚で占う(10円玉など)

もっともポピュラーなのが10円玉などのコイン6枚で占う方法です。

占いたいことを考えながら6枚のコインを手で振って、ここだと思ったタイミングで止めます。片手でコインを重ねて、上から順番に手前から奥へ並べていきます。

それが願いの結果=掛になります。

爻位とは、易経で示される6本の線のことです。詳しくはこちらの記事で解説しています。

コイン1枚で占う

10円玉や100円玉などのコイン1枚でも易占いはできます。

やり方は6枚で占う時と一緒です。1回目が初爻、2回目が二爻…といった具合です。6回繰り返して結果が示されるので、忘れないように紙にメモをとっておくと良いでしょう。

コイン1枚・6枚で易占いをする方法や注意すべきポイントについては「自分で易占いをする方法【人生や恋愛・仕事やビジネス・投資など】」で説明しています。

易占いの結果の見方

では次に易占いの結果の見方です。見方はとても簡単です。

コインの上下3枚ずつを1組として合わせを見ていきます。易占い的に言うと3枚の組み合わせを八掛と言い、上3枚が上掛・下3枚が下掛と言います。この上掛と下掛の組み合わせが掛となるのです。

言葉だけだとわかりにくいので、画像を用意しました。

コインで易経を占った時の組み合わせ

手前から奥に向かってコインを置いて行きますが、読み方は上から読んでいきます。

画像の場合は上掛が「表裏裏」で山の掛、下掛が「表表表」で天の掛となります。山と天の組み合わせは六十四掛の中の26番山天大蓄(さんてんたいちく)です。

コインの組み合わせ

  • 天:表表表
  • 沢:裏表表
  • 火:表裏表
  • 雷:裏裏表
  • 風:表表裏
  • 水:裏表裏
  • 山:表裏裏
  • 地:裏裏裏

上掛・下掛の組み合わせを見たら下の表を参考にどの掛になるか見ていきます。いくつか例を出しますね。

  • 上掛「裏表表」で沢・下掛「表裏表」で火→49番の沢火革(たくかかく)
  • 上掛「裏裏表」で雷・下掛「裏裏裏」で地→16番の雷地豫(らいちよ)
  • 上掛「表表裏」で風・下掛「表表表」で天→9番の風天小畜(ふうてんしょうちく)

どうでしょうか。なんとなく分かりましたか?

坤(地)艮(山)坎(水) 巽(風)震(雷)離(火)兌(沢)乾(天)←上卦
↓下卦
11.
地天泰
26.
山天大畜
5.
水天需
9.
風天小畜
34.
雷天大壮
14.
火天大有
43.
沢天夬
1.
乾為天
乾(天)
19.
地沢臨
41.
山沢損
60.
水沢節
61.
風沢中孚
54.
雷沢帰妹
38.
火沢睽
58.
兌為沢
10.
天沢履
兌(沢)
36.
地火明夷
22.
山火賁
63.
水火既済
37.
風火家人
55.
雷火豊
30.
離為火
49.
沢火革
13.
天火同人
離(火)
24.
地雷復
27.
山雷頤
3.
水雷屯
42.
風雷益
51.
震為雷
21.
火雷噬嗑
17.
沢雷随
25.
天雷无妄
震(雷)
46.
地風升
18.
山風蠱
48.
水風井
57.
巽為風
32.
雷風恒
50.
火風鼎
28.
沢風大過
44.
天風姤
巽(風)
7.
地水師
4.
山水蒙
29.
坎為水
59.
風水渙
40.
雷水解
64.
火水未済
47.
沢水困
6.
天水訟
坎(水)
15.
地山謙
52.
艮為山
39.
水山蹇
53.
風山漸
62.
雷山小過
56.
火山旅
31.
沢山咸
33.
天山遯
艮(山)
2.
坤為地
23.
山地剥
8.
水地比
20.
風地観
16.
雷地豫
35.
火地晋
45.
沢地萃
12.
天地否
坤(地)

六十四掛がわかったら、意味をみていきます。それぞれの意味と読み方については「六十四掛の簡単な意味と読み方一覧」からご覧ください。

気になった時にすぐ占えるのが易占いの良さ

易占いは気になったことがあればすぐに占える点に優れています。小銭はいつでも用意できますし、無いと言う状況はほぼありません。

ただ、手軽に占える反面、結果を読み取るのが難しいこともあります。簡単に読むことはできても、プロではないため専門的な読み方ができませんし、卦辞やそれぞれの爻位を読みながら総合的に判断するのは難しいです。

そのため、重要な局面・事柄はプロに見てもらうことを推奨しています。このサイトでは何度もお伝えしていますが、私は易経は統計学であり、占い師の経験とセンスがより詳細な結果を示してくれると考えています。

易占いは多くの偉人や経営者が頼りにした占いです。人生や恋愛・ビジネスや投資で活かせると言うのはあながち間違いではありません。このサイトで易占いの基礎や簡単な方法などを学びつつ、自分で占ってみたりプロに占ってもらったりして結果を占いの参考にしていってください。