64.火水未済(かすいびせい):易占い六十四掛の意味

64.火水未済(かすいびせい):易占い六十四掛の意味

易占いの六十四掛のうち、離(火)の掛である64番の「火水未済(かすいびせい)」の意味をお伝えします。

まず先に掛辞や象伝などの基礎を記載しますが、意味だけ知りたいという方は「意味」のところまで読み飛ばすかこちらをクリック(タップ)してください。

基礎知識としてオススメの記事

火水未済(かすいびせい)の基礎

火水未済(かすいびせい)の基礎

火水未済の基礎として、掛辞・象伝・爻位(掛)の3つを簡単に解説していきます。

掛辞

未済は、亨る。小狐汔ど済らんとして、其の尾を濡らす。利ろしき攸无し
読み:びせいは、とおる。こぎつねほとんどわたらんとして、そのおをぬらす。よろしきところなし

しっかりと物事を理解すれば大丈夫。その物事に対して意見を聞いてどうするか自ら決めるべき」という意味です。

物事は簡単に考えて解決できることとできないことがあります。火雷噬嗑の時は起きた出来事をしっかりと咀嚼して考える必要がある時です。対象となる物事の意見を聞き、毅然として行動指針は自分が決める態度を貫きましょう。

象伝

火が水の上に在るは、未済なり。君子以って慎んで物を弁へ方に居くべし
読み:ひがみずのうえにあるは、びせいなり。くんしもってつつしんでものをわきまへほうにおくべし

トラブルが起こるのは物事が整っていないから。三徳を大切にしてルールを定めるべき」という意味です。

ここで言う三徳は、上の立場の人たち(易経などで言う王などの統治者)にとって重要とされている「仁愛」「威厳」「文明」の3つです。それらを大切にし、それに則ったルールを定めれば良いですよ、と言う感じです。

各爻位

  • 初爻:自分の力量が分からず達成しようとして、恥をかきます。
  • 二爻:後ろに引き返そうにもはまってしまって引き返せません。一貫して身の振り方に気をつければ吉です。
  • 三爻:積極的に行動すると凶となります。大きな物事の準備として周囲と相談するのはOKです。
  • 四爻:努力や辛い思いをすることになりますが、主義主張を貫けば最終的に状況は良くなります。
  • 五爻:主義主張を通し、嘘偽りがなければ成功するでしょう。
  • 上爻:誠実さを持ち、時の流れをゆっくりと感じられれば問題はありません。しかし、時の流れに対して焦ってしまったり飲み込まれてしまったら今まで 得て来たものを失ってしまうでしょう。

火水未済(かすいびせい)の意味

火水未済(かすいびせい)の意味

次は火水未済の意味です。

意味と言っても、全体的な意味合いと占いゴト(占的と言います)の運勢について簡単に解説しています。大義でお伝えするので、自分で占った時などに役立つはずです。ぜひ参考にしてみてください。

大まかな意味

未完成な状態。荒削りな感じで実力が伴っていません。今挑戦することは良くないですが、冷静に物事を判断して行動したり、精通している人のアドバイスを聞いて行動すると良くなります。

不断の努力が実を結びます。

簡単な運勢

次に簡単な運勢の説明です。下記の一覧を参考にしてください。

願いごとやビジネス・仕事運・投資の運勢

  • 占的:一向に叶う気配はありませんが、努力次第でいずれ叶うでしょう。
  • ビジネス:トラブルや困難に遭いますが、冷静に対処すれば利益にも繋がっていきます。
  • 投資:徐々に価値が上がるでしょう。
  • 就職:すぐに就職はできませんが、不断の努力で実を結びます。
  • 開業:冷静に判断すれば開業にはぴったりです。
  • 転職:冷静にならないと転職先に恵まれません。感情が先走るようなら今は転職を控えた方が良いです。
  • 方角:北、南
  • 色:ピンク、緑

火水未済(かすいびせい)の時は物事を理解する冷静さを

火水未済の掛は、実力不足が常に伴います。しかし、勢いだけで行動しては失敗に繋がります。物事を理解することやアドバイスを受けて、どうすべきか判断してください。冷静になることが大切です。

今回の解説は、私が好きで学んできたことを簡単に説明しました。もし、実際に人生やビジネス・投資など様々なことに活かそうと思ったら難しいかもしれません。なぜかというと、易占いは奥が深くこれ以上のメッセージがひとつひとつに込められているからです。

そのため、私はプロの占い師にみてもらうことをおすすめしています。

関連のおすすめ記事