53.風山漸(ふうざんぜん):易占い六十四掛の意味

53.風山漸(ふうざんぜん):易占い六十四掛の意味

易占いの六十四掛のうち、巽(風)の掛である53番の「風山漸(ふうざんぜん)」の意味をお伝えします。

まず先に掛辞や象伝などの基礎を記載しますが、意味だけ知りたいという方は「意味」のところまで読み飛ばすかこちらをクリック(タップ)してください。

基礎知識としてオススメの記事

風山漸(ふうざんぜん)の基礎

風山漸(ふうざんぜん)の基礎

風山漸の基礎として、掛辞・象伝・爻位(掛)の3つを説明していきます。

これは易占いの基礎の構成です。他の掛でも同様に基礎として紹介しているので、気になる人はこちらから他の掛もチェックしてみてください。

掛辞

漸は、女帰ぐごとくにして吉貞しきに利ろし
読み:ぜんは、おんなとつぐごとくにしてきち。ただしきによろし

物事は経験を積んで徐々に良くなっていく」という意味があります。

しっかりと根を張ってベースを作って来たのがこれまでです。これからはより経験を積みながら徐々に上に進んで行く時です。物事は次第に良くなっていきます。焦らずに進みましょう。

象伝

山の上に木が有るは漸なり。君子以って賢徳を居きて、風俗を善くす
読み:やまのうえにきがあるはぜんなり。くんしもってけんとくをすえおきて、ふうぞくをよくす

それぞれが適切な役割に着くことで徐々に物事が良くなっていきます」という意味です。

仕事・ビジネス・投資にせよそれぞれが適切な場所に着き、役割を果たすことで徐々に人も出来事も良くなっていくのです。そしてそこから良い流れが続いていきます。

今は人徳や役割を果たすことを意識しましょう。

各爻位

  • 初爻:力不足で進むと危険です。力量を把握して慎重に物事を進めれば、非難や批判はあっても大事にはなりません。
  • 二爻:一難去って一息つける状況。休息や飲食などで英気を養うと良いでしょう。
  • 三爻:自分も相手も不義の状態で非常に良くありません。運勢的に凶です。
  • 四爻:休憩が出来る状況まで来ましたが、安心して休める場所を選んでください。
  • 五爻:どうしようもできない悪い状態から良い状況に変化します。最終的に良くなるでしょう。
  • 上爻:更なる飛躍をする時。非常に素晴らしい状況となります。

風山漸(ふうざんぜん)の意味

風山漸(ふうざんぜん)の意味

次は風山漸の意味を説明していきます。

風山漸は「徐々に良くなる」がキーワードの掛です。自分の役割を果たしたり、良い道を進んだりしていれば少しずつ物事が変わってくるので安心してください。

では、早速大まかな意味や運勢を見ていきましょう。

大まかな意味

一気に物事を進めるのではなく、少しずつ進めると良いです。「徐々に」を意識してください。少しずつ良くなっていくので焦らずに。

キャリアアップや生活向上・恋愛や結婚などに良い掛なので、ビジネスや生活の質・人生なども良くなっていくでしょう。

簡単な運勢

次に簡単な運勢の説明です。下記の一覧を参考にしてください。

願いごとやビジネス・仕事運・投資の運勢

  • 占的:急ぐと良くありません。待てば最終的に願いは叶います。
  • ビジネス:すぐではありません。徐々にうまく行くでしょう。
  • 投資:次第に価値が上がるので、今がタイミングとも考えられます。
  • 就職:待てばいずれご縁があります。今ではありません。
  • 開業:開業に良いタイミングです。焦らず進めてください。
  • 転職:良い時期です。ご縁があります。
  • 方角:東南、東北
  • 色:ピンク、白

風山漸(ふうざんぜん)の時は自分の役割を果たす

何度も繰り返しますが風山漸の時は、「徐々に良くなる」ことがキーワードになります。そのためには自分の与えられた役割・決めた役割を果たしていくことが重要です。

風山漸についてより詳しく知りたい場合は、プロのアドバイスが参考になります。易経はとても奥が深く人生やビジネス・投資などに易経を活かすなら、プロ(占い師)に見てもらった方が効率的です。

当たる占い師の探し方や的確な質問の仕方については当サイトでも紹介しているので参考にしてください。